最新の体温計を購入…耳チビオンでベイビーの体温を管理しよう

なんだかんだいって道具を買うのが好きであります。。。
今回は、赤ちゃんの体温を『一秒』で計る体温計をゲットしました。

R0024295
名前がかわいいですw

R0024297
機嫌のいい時に、耳に当ててピットな…
おぉ、凄い〜!

赤外線?を感知して計っているらしいのですが
実際の体温とどのくらいの誤差があるのか自分で実験や。

R0024308
脇の下で自分の体温を測ったら36.3℃です。
僕はいつも若干低めです。

R0024299
自分の耳でピッ!
っとやった所36.4℃でした。
多少誤差はあるみたいですがほぼ問題ないですね。

子供はすぐ熱出すって聞くので今後活躍する事でしょう〜



耐放射線ステムを買った…50mmから90mmに換装

R0024325
某技研でセール中だったNukeProof φ31.8 90mmステムを購入しました。

このご時世、放射線対策も万全にせねば…
山で威力を発揮してくれるでしょう。

R0024328
もう覚えてないくらい前に買ったTHOMSONの50mmですが
このフレームには短過ぎました。18サイズだったらこれで調度良かったかな〜?

R0024329
16サイズ+90mmでこんなもんです。
少々首長族してますが、徐々に調整していきます。

R0024337
というわけで、本当の完成!

SANYO炊飯ジャーおどり炊き ECJ-IZ10の部品交換

R0024095
1ヶ月くらい前の話になりますが、愛用のご飯ジャーがご機嫌悪くなりました。

調べてみると
R0024091
ゴムの部品がぶっちぎれています。
圧力タイプですので、この部品が壊れると上手く動作しないみたいです。

R0024092
交換部品、地元のYAMADAで頼んで1週間ほどで到着。
ついでに周りのパッキンもオーダーしました。(部品代全部で1400円ほど)
その間、僕は一人暮らしでしたのでビール+おかずで乗り切りましたw(お盆中)

R0024093
ちょうど3年使用しました。

R0024094
取り付けて、裏側から見るとこんな感じ。
負圧を調整してるんでしょうかね?

R0024090
SANYO名物?炊飯おじさんが作った通称『ヘルメット』
おじさんはもう退職しちゃったかな〜?
愛用者が日本中にたくさん居ますよ!

HARO Mary 29er 2009年モデル SLXコンポ組み立て時ネタ

いつも実家の部屋で組み立てています…。

R0024137
フレームセットはHARO Mary 1×9 2009年モデルの完成車バラシの物です。
1×9って事でフロントシングルだったみたいですね。
サイズは16。
後から調べたら18サイズもラインナップされていて、本当はソッチの方が良かったのですが
まぁ出物だからしょうがないですね。

R0024138
クランクはSLXの3枚Dyna-sysです。
10速にしたかったためコレにしました。
クランク長は175mmです。

R0024227
僕は山サイでアウターを使わないのでガードに代えちゃいます。
流行りのCHROMAG!
実は、このフレームを目にするまではApertureを狙っていました…。

Chromagのガードは、SLXクランクにピッタリ!というわけではありませんでしたが
押し込んだらちゃんと装着出来ました。

R0024250
SLXのブレーキは、ヒンジタイプという事で油断していたのですが…

R0024249
ココまでしか開かないw

ブレーキを付けてからグリップを付けて、いい気分でいたら
ダイレクトマウントシフターを装着するのにブレーキを外す必要があった…。
しょうがないのでまたグリップ外しました。。

Keichangさんのアドヴァイスにより穴に細い六角レンチを突っ込んで開く事が判明いたしました。

R0024239
僕的にお馴染みのODYSSEY GARY YOUNGシグネイチャーグリップ。(しかも限定オレンジ色)
フランジ部分は切っちゃいます。

R0024242
FEDERALのバーエンドです。(昔、気まぐれで購入した記憶あり)
蓄光タイプですが、MTBにはあんま関係ないかもしれません。
マウンテンバイクにこんなマニアックな部品付けてる人あんまり居ないでしょう…

R0024244
見た目の色合いもなかなか良し。
いつもの通り、右側グリップにはお守りさんに入って頂く予定です。

R0024228
ホィールはこの車体に付いていた物だと思われます。
DEOREのハブに安物リム、14番スポーク張りです。
品質はあんまり良くなさそうですが、とりあえず走るのに問題はなさそうです。
縦横振れ取り、センター出しをしっかり行いました。
走って馴染んだらまた再度調整します。

R0024230
ブレーキディスクは6穴のXTグレード。
フィン付きになった後のモデルかな??

R0024231
カセットは11-36Tで、10速です。

R0024232
XTRとかに比べたら相当重いですが、このグレードでこの重量なら問題ねっす。
時代は進化してますね

R0024276
最後にブレーキにオイルを充填、エア抜き作業です。
SHIMANOのブレーキもこの形になってカップが必要になりました。

R0024272
注射器を持ってないので上から充填。
辛抱強く作業してちゃんとエアも抜けました。

R0024271
最後にフタをして完成!!

R0024253
早く山で乗ってみたいわ〜

今流行の29erを組んでみた…フルリジッドのHARO Mary



少し前にNew SLXのコンポを購入して温めてあり33rpmを換装しようかどうか迷っていたのですが、
たまたま29erのフレームセット(2009年モデル)とホイールの出物があったのでゲットしました。
そして完成したのが上のチャリです。

29erデビュー、しかもサスなしフルリジッドです。

R0024281
クランクはSLX Dyna-sys10速で175mmにしました。
と思ったら、世界のレース界では29erはクランクを短くする傾向があるのだとか…
まぁ僕はホビーライダーなので、トルクのかかる175mmで問題なすだと思います。。

基本的に山サイではアウターを使わない軟弱タイプなので外を外してガードを取り付けました。
チェーンが短くなって暴れも少なくなるし、いつもこの仕様です。

R0024291
SLXのブレーキにもフィンが付きました。
効きそうなオーラがあります。

R0024286
最近のコンポは洗練されてますね。
シフターは、ブレーキレバーにダイレクトマウント出来るタイプになってます。
ハンドル周りがスッキリしますね。
デュアコン好きな僕でも納得出来るハンドル周りです。

R0024282
アウターチェーンリングを外してガードに変えてあるので
リアのディレイラーもミドルゲージが使えます。
初のシャドウタイプです。
しかし、Dyna-sysは凄いですね。
変速が超スムースです、進化してます。

R0024284
ハンドルはCODEX、750mm! 流行りのワイドですが元々幅広い方が好きです。
で、ステムはTHOMSON 50mmです。短すぎるので近々交換予定。。

R0024287
グリップはいつものGARY YOUNGです。
KEN-Gさん僕はもうこれ以外愛せませんw

R0024292
ペダルはクランクBrを取り付け予定ですが、とりあえずそこら辺にあったTSCのプラを付けときました。

というわけで、なかなか気に入った仕上がりになりました。
ただ一箇所気になる点が…
続きを読む >>

<< | 2/446PAGES | >>

エネログ内を検索

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

profile

Twitter

links

categories

selected entries

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

Letters(紙ジャケット仕様)
Letters(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
大貫妙子,荒井由実,松本隆,甲本ヒロト,DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION,春嵐,宇多田ヒカル,吉田美奈子,尾崎亜美

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM