HARO Mary 29er 2009年モデル SLXコンポ組み立て時ネタ

いつも実家の部屋で組み立てています…。

R0024137
フレームセットはHARO Mary 1×9 2009年モデルの完成車バラシの物です。
1×9って事でフロントシングルだったみたいですね。
サイズは16。
後から調べたら18サイズもラインナップされていて、本当はソッチの方が良かったのですが
まぁ出物だからしょうがないですね。

R0024138
クランクはSLXの3枚Dyna-sysです。
10速にしたかったためコレにしました。
クランク長は175mmです。

R0024227
僕は山サイでアウターを使わないのでガードに代えちゃいます。
流行りのCHROMAG!
実は、このフレームを目にするまではApertureを狙っていました…。

Chromagのガードは、SLXクランクにピッタリ!というわけではありませんでしたが
押し込んだらちゃんと装着出来ました。

R0024250
SLXのブレーキは、ヒンジタイプという事で油断していたのですが…

R0024249
ココまでしか開かないw

ブレーキを付けてからグリップを付けて、いい気分でいたら
ダイレクトマウントシフターを装着するのにブレーキを外す必要があった…。
しょうがないのでまたグリップ外しました。。

Keichangさんのアドヴァイスにより穴に細い六角レンチを突っ込んで開く事が判明いたしました。

R0024239
僕的にお馴染みのODYSSEY GARY YOUNGシグネイチャーグリップ。(しかも限定オレンジ色)
フランジ部分は切っちゃいます。

R0024242
FEDERALのバーエンドです。(昔、気まぐれで購入した記憶あり)
蓄光タイプですが、MTBにはあんま関係ないかもしれません。
マウンテンバイクにこんなマニアックな部品付けてる人あんまり居ないでしょう…

R0024244
見た目の色合いもなかなか良し。
いつもの通り、右側グリップにはお守りさんに入って頂く予定です。

R0024228
ホィールはこの車体に付いていた物だと思われます。
DEOREのハブに安物リム、14番スポーク張りです。
品質はあんまり良くなさそうですが、とりあえず走るのに問題はなさそうです。
縦横振れ取り、センター出しをしっかり行いました。
走って馴染んだらまた再度調整します。

R0024230
ブレーキディスクは6穴のXTグレード。
フィン付きになった後のモデルかな??

R0024231
カセットは11-36Tで、10速です。

R0024232
XTRとかに比べたら相当重いですが、このグレードでこの重量なら問題ねっす。
時代は進化してますね

R0024276
最後にブレーキにオイルを充填、エア抜き作業です。
SHIMANOのブレーキもこの形になってカップが必要になりました。

R0024272
注射器を持ってないので上から充填。
辛抱強く作業してちゃんとエアも抜けました。

R0024271
最後にフタをして完成!!

R0024253
早く山で乗ってみたいわ〜

この記事のトラックバックURL
トラックバック

エネログ内を検索

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

Twitter

links

categories

selected entries

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

Letters(紙ジャケット仕様)
Letters(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
大貫妙子,荒井由実,松本隆,甲本ヒロト,DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION,春嵐,宇多田ヒカル,吉田美奈子,尾崎亜美

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM