DesireHD 001HTをシムフリー化…だがしかしSoftbankで継続利用

DesireHDを色々弄ってると書いてますが、具体的にはこんな事です。

snap20110212_163112
いかにも悪そうな画面w
シムフリー化を行いました。

通常、日本の携帯にはシムロックが掛かっていて
キャリアの違うシムカードで使用することは出来ません。
具体的には、Docomoから発売された携帯はSoftbank回線では使えないということです。

しかし、スマートフォンは内部のほとんどの機能をソフトウェアで構築しているため
クラッキングをすればシムロックを解除出来てしまうのです。

世界のどこかのDroidハカーがその方法を編み出してソフトを製作し、
コミュニティーにアップロードする事で僕ら一般人が使用できるという具合になってます。

R0022841
今までSDKを入れていなかったのでその準備から…
Javaとか入れます。
これは、PCとDHDを繋ぐための作業です。

R0022842
PCと繋いで、ソフトを起動させ実行…

R0022843
Superuser権限の確認が出るので、許可をポチる。

これだけで、シムロックを解除完了!
シムフリー001HTの出来上がりです。

ヤフオクなんかでは、この作業代行で4000円〜5000円で出品されてます。
なんでも商売にする根性はスゴい…
で、シムフリーにしたところで他のキャリアを使うのかといえばノーです。
ただやってみたかっただけw

Softbankは電波は悪いけど、料金が安いのでこのまま使い続けます。
@softbank.ne.jpのアドレスも使えなくなっちゃうしね。


そうそう、シムフリーに関する注意点です。
ロックを解除しても、Docomo&Softbankの端末をauで使うことは出来ません。
その逆もです。
auはCDMA2000という通信方法を採用しているので
他の2社とは違うんですね。

iPhoneも今まではW-CDMAだったんですが
最近Verizon用にCDMA2000の端末も発売しました。
まぁ、僕はauからiPhoneが発売される事はないと思います。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

エネログ内を検索

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

profile

Twitter

links

categories

selected entries

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

Letters(紙ジャケット仕様)
Letters(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
大貫妙子,荒井由実,松本隆,甲本ヒロト,DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION,春嵐,宇多田ヒカル,吉田美奈子,尾崎亜美

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM