僕の英語勉強法

Shoe-g先生が英語の勉強法について書いていたので
僕も自分なりの勉強法を記事にしてみたいと思います。

さて、本格的に英語を勉強し始めてから1年と3ヶ月が過ぎました。
目的は、英会話でコミュニケーションが出来るようになる事。

進歩具合は…正直わかりません。
それは何故かと言うと英会話をする機会がないからです。
これはしょうがない。

けどとりあえずいいんです。
ある本にこう書いてありました。

「読んで意味のわからない英文は、聞いてもわかるハズがない。」

という事です。
つまり英語で会話が出来るようになるかなり最初のレベルとして
英文が読めなければならないという事ですね。

というわけで毎日コツコツ英文を解読しています。
僕の使っている教材、前に記事にしましたが「DIG」とコレです。

キムヨナや
アサヒウィークリー(日本語解説付きのやさしい英字新聞)
週刊で一部250円です。月額1000円。
僕は3ヶ月ごと契約で3000円支払いしています。
お勉強なのでお小遣いからではなく家計から出ていますw

基礎からね…
内容は最初の方が初心者向けで、後ろに行くほどレベルが上がっていきます。
中盤までは日本語訳もありますが、最後は全部英文ですね。
(意味の難しい単語及び熟語はフォローがしてあります。)

僕は最近
買ったら満足! ではないよ
電子辞書を引きまくって意味のわからない単語は書き込みながら訳してます。
前は書かないで読んでたんですが、書いたほうが意味を覚えますね。

一生使えそう
冊子の辞書も持ってるんですが、電子辞書が断然便利です。
社会人には時間がないですから短時間で引けるのは魅力です。
僕の使っているのはCASIOのXD-SP9500という英語に特化したモデルです。(去年モデル)
3〜4万とちょっと値が張りますがその価値はあります。

★アサヒウィークリーの
メリット
・内容が簡単なので気軽に始められる
・安い。ビールを少しだけ我慢すれば買える
・新聞なので時事ネタ知識も得られる
・英文だけじゃなくて英文圏の文化も勉強出来る

デメリット
・投資額が低いので勉強するプレッシャーが弱い
・まるで興味のない記事の場合、読むテンションが落ちる

とまぁこんなですが
かなりオススメだと思います。
Shoe-g先生の記事にあった最後の方法
僕もやってみたかった…

この記事のトラックバックURL
トラックバック

エネログ内を検索

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile

Twitter

links

categories

selected entries

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

Letters(紙ジャケット仕様)
Letters(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
大貫妙子,荒井由実,松本隆,甲本ヒロト,DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION,春嵐,宇多田ヒカル,吉田美奈子,尾崎亜美

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM