バニホ研究会

最近やっとバニーホップのなんたるかを掴みかけてきた僕です。(遅っ)
そんなわけで、今日は90cmを飛べました(バーかすってましたけど)

バニホを高く飛ぶコツ
・踏み切り時点で全て決まる
・自分の身体を高い位置に持っていく
・捲くれ気味より前着気味
・刺し

この3点は重要っすね。
というわけで、今日はエネオスなりのバニホ解説をしてみたいと思います。

下の写真はデジカメで撮った映像を切り取った写真です。
たしか、85cmくらいを飛んだヤツだと思います。

溜め
まず、溜めですね。
ジャンプする力をぐーっと溜めます。
この時に大切なのはリズム作りですかね?
ジャンプする目標と近づいてますからベストな位置で踏み切るために
アタマとカラダのリズムを合わせます。

伸び上がり始め
踏み切りです。
ここでは自分の体を高く上げることに集中します。
上へ、前へと意識します。

伸び上がり
上手く踏み切れるとこんな感じになります。
フロントとカラダがストレスなく伸び上がります。

刺し始め
カラダが上に行く勢いを利用してチャリも一緒に持って行きます。
カラダを上へ、前への次はチャリを前へです。
いわゆる『刺し』ってヤツです。

刺し
上手く刺せるとこんな具合になります。
最近、エネオスはこの刺しが上達してきました。
なので高く飛べるようになってきたみたいです。
上手くいくとフロント落ち刺し気味になります。

着地準備
あまりフロント落ちにすると前着しますが、
このくらいの刺しだとちゃんと両輪着地出来ます。
というわけで、リアを合わせて落とす着地準備。(あまり意識してませんが)

着陸
無事着陸〜

ってなわけです。
まぁ正直なところ、数を練習しないで高く飛ぶことは出来ないと思うので
たくさん練習する事が大事なのは間違いないすね。

上の写真を切り取った元映像↓

エネオスバニホムービー
※PCのみっすスイマセン。

飛ぶ前の溜めがちょっと足りてない感じです。
あと、フワリ感がない…(エネロボ指数25)
ココを改良すれば、メータージャンプも夢ではない???!!!(ハズw)

この記事のトラックバックURL
トラックバック

エネログ内を検索

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>

profile

Twitter

links

categories

selected entries

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

Letters(紙ジャケット仕様)
Letters(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
大貫妙子,荒井由実,松本隆,甲本ヒロト,DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION,春嵐,宇多田ヒカル,吉田美奈子,尾崎亜美

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM